当社の仕事の流れ

当社における大まかな仕事の流れは、以下のとおりです。

お客様(クライアント企業)の抱える経営上の問題点を解決し課題を達成するために、当社社員は、業務とIT(情報技術)の専門家として、システムの企画・設計・開発およびそれら全般のプロジェクト・マネージメントに携わります。

【システム企画】
①まずは、依頼を受けたお客様の業界・業種の専門知識を勉強し、プロジェクトの開始に備えます。
② 経営トップから実務担当者に至るインタビュー調査などにより、お客様の現状や問題点を把握し、問題点解決のための課題を設定します。
③調査結果をもとに検討・分析を行い、課題達成のためのソリューション施策(業務改革案および情報システム企画案)と推進計画を立案します。
④お客様の経営トップに施策と推進計画のプレゼンテーションを行い、承認を得ます。

【業務システム設計】
①業務改革案に基づいて組織・制度や業務手続きのルールを詳細化します。
②新業務の教育資料を作成し、導入に備えます。

【情報システム設計・開発】
①システム企画案に基づいて現状業務を詳細に調査し、システム化要件を洗い出します。
②システム化要件に基づいて、情報システムの設計を行います。
(お客様の業務上のニーズを、情報システム機能に展開します。)
③システム開発(プログラミング、テスト)を行ないます。
※大規模プロジェクトの場合、協力会社と協同でシステム開発を行います。

【システム導入・移行】
①業務マニュアル、システム運用マニュアル、オペレーション・マニュアルなどを作成して、新業務と新システムの教育を行います。
②新業務と新システムの導入後は、運用サポートとアフターフォローを行い、定着化を図ります。
③新業務と新システムの導入効果を測定し、新たな改善提案へとつなげます。

上記の仕事を進めるに当たっての当社の特徴は、次の点にあります。

①業務システムと情報システムの両面からのアプローチ
業務システム(組織・制度・業務ルール)と情報システム(アプリケーション・ソフトウェア)の両面からお客様の課題解決を図ります。
当社では、お客様の経営目的の達成のためには、情報システム導入と合わせた業務改革が必須と考え、システム構築に当たって、業務オリエンテッドなアプローチを行っています。
②システム構築の上流から下流までの一貫サービス
システム・コンサルタント、アプリケーション・エンジニア、ITスペシャリスト、プロジェクト・マネージャー等々、各分野に精通したプロフェッショナル・メンバーでフォーメーションを組み、システム構築に入る前のコンサルティング・経営戦略策定からシステム導入後のアフターフォローまで、責任を持って一貫したサービスを提供します。
③お客様志向のプロジェクト・マネージメント
システム構築に当たっては、お客様社内に、お客様側メンバーと当社メンバーからなるプロジェクト・チームを編成し、お客様と一体になってプロジェクトを推進します。当社では、徹底したお客様志向のマネージメントが、プロジェクトを成功に導く秘訣だと考えています。

当社の事業内容についての説明は、こちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムズプランニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.